40歳からの人生を楽しみながら綺麗を作ろう!!

40歳からの美活ライフ

日常

しめ縄などのお正月飾りを外す時期と処分方法。七草粥の準備も忘れずに!

投稿日:

明けましておめでとうございます!
kasumi(@kasumi_cafe8)です^^
本年もよろしくお願いいたします。

スローペースではありますが、2019年もブログを更新していきますのでお付き合いいただければ幸いです。

読者の方の知りたい情報がお伝えできるように活動していきたいと思います。

お正月飾りはいつ外す??処分方法は??

お正月の三ヶ日が過ぎると新年ムードも落ち着いてきますね。
日常が戻ってくると玄関のドアに飾ってあるお正月飾りが気になったりしませんか??

いつ外したら良いのか、処分方法は??と気になる方も多いと思います。

kasumi
縁起物だから、きちんとした時期や処分方法も知っておきたいです。

お正月飾りを外す時期

お正月飾りは地域によって外す時期も違うんです!!

門松などのお正月飾りを飾る期間を「松の内」と言いますが
この「松の内」の時期が地域によって異なることから外す時期も変わってくるんです!

松の内

関東では1/7まで
関西では1/15まで です。

kasumi
松の内ってなに??
正月に飾る松飾り(門松)を立てておく期間のことを松の内といいます。年の暮れに松飾り(門松)を立ててお迎えした年神様に滞在していただく期間で、松を取り付けている間とか、神様に待っていただく間などという意味といわれています。
一般的には1月6日までとし、松飾り(門松)を6日の深夜または7日の早朝に取り除くのが風習になっていますが、一部の地区では14日の深夜または15日の早朝に取り除くなど、地方によって異なります。
新年に入って初めて出合った人に、新年の挨拶を交わすのも松の内までです。
weblio辞書より引用

関東では朝に七草粥を食べてから門松やお正月飾りを外すのが主流になります。

関西では1月15日に外すのが主流です。

kasumi
関東と関西で違いがあるなんて...不思議ですよね...

 

お正月飾りの処分方法

お正月飾りを処分することは"神様を丁寧に天に送り返す"ことでもあります。
神様をお迎えしたお正月飾りですので、きちんと処分をしたいですね。

1月7日の朝取り外した後は自宅で大切に保管し、1月15日の「どんと焼き」で焼き納めてもらうのが一般的です。

どんと焼きは神社などで行われていて、お正月飾りの門松やしめ縄飾り、書き初めなどを火にくべて焼き払う日本の伝統行事です。
門松やお正月飾りによって出迎えた神様を炎と共に見送る意味があるとされていています。
その火で焼いた餅を食べたり、お正月飾りのはいを持ち帰り自宅の周りに巻くとその年の病を除くとも言われています。

kasumi
近くで"どんと焼き"をやっている場所がない、その日に行けない場合はどうしたらいいの?

"どんと焼き"に行けなかった場合は...

神社では1月15日以外でも納められる場合が多いです。
私の住む近所の神社では専用の納める場所が設置されています。
神社によって異なるので、事前に確認することをオススメします。

神社に納められなかった場合は...

自治体の分別に従ってゴミとして処分するしかありません。
ゴミとして処分するのには抵抗がある方が多いと思いますが、
塩で清めてから、分別しきれいな紙に包み他のゴミは一切入れずゴミの日に出しましょう。

 

1月7日は七草粥

 

七草粥の原型は平安時代には宮中で行われていたと言われています。

人日の節句(1/7)の朝に一年の無病息災を願って食べます。
祝膳や祝酒で弱った胃を休めるためとも言われています。

中国の文化や日本の文化がミックスされて現在の七草粥の風習になり
江戸時代に五節句が定められ庶民に定着したそうです。

人日(じんじつ)の節句は五節句の一つ

五節句は季節の節目の日(節日)のこと
1月7日(人日)3月3日(上巳)5月5日(端午)
7月7日(七夕)9月9日(重陽)

七草粥は地方によって味付けや食材も変わるそうです!

一般的に言われている春の七草は
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、ナジロ、
ですね。
この順番で覚えるのが、口ずさみやすく覚えやすいと思います^^

最近ではスーパーでは七草粥セットが販売されているて、便利なのでセットを購入しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ネコポス便対応】フリーズドライ春の桜七草(桜塩漬けと七草)3袋セット
価格:1002円(税込、送料無料) (2019/1/5時点)

楽天で購入

 

 

6日の夜に歌いながら刻み、お供えして7日の朝に作って食べましょう!

 

まとめ

お正月には日本の伝統行事が多くあります。
由来や意味が分かるとしっかりと子供の世代に伝えていかないと!と思いますね。

幸せを祈る伝統行事は大切に守っていきたいです。

 

ランキングに参加しています!
ポチッと応援ありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kasumi

直感とフィーリングで生きている40代主婦♬ 40代からの『キレイ』を目指して美活してます。 化粧品のレビューや美容、美味しいものをブログに書いています。

よんでほしい記事

1

こんにちは! kasumi(@kasumi_cafe8)です^^ 40代は乾燥の悩みが深刻なのに。。。 気温が下がり、空気が乾燥、室内も暖房を付けているので乾燥状態... この時期は唇の乾燥に悩まされ ...

2

こんにちは! kasumi(@kasumi_cafe8)です^^ 全国的にインフルエンザが流行しているようですね... 我が家のインフルエンザ対策は 手洗い+うがい+マヌカハニー マヌカハニーの選び方 ...

3

こんにちは! kasumi(@kasumi_cafe8)です^^ コストコでリピ買いしている Dr.ブロナー  マジックソープ kasumi この商品、実は美容師さんから教えていただいたんです! 家族 ...

-日常
-, , ,

Copyright© 40歳からの美活ライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.