掃除

秋掃除のメリットは?年末の掃除を楽にするコツと秋掃除をしておきたい場所

こんにちは!
kasumi(@kasumi_cafe8)です^^

冬になってから冷た~い水で長時間お掃除したり、寒さで固まった油汚れを落としたりするのは嫌ですよね?

寒くなる前の秋掃除がおすすめです。

秋のうちに掃除をしておけば、寒い年末の大掃除の苦労を軽減することができます。

特に水回りや暖房使用に切り替える前のエアコンを掃除すると後が楽ですよ。

秋掃除のメリットとお掃除におススメの場所を紹介します。

kasumi
秋に掃除しておくと年末の掃除が格段に楽になりますよ!

秋に掃除を済ませておきたい場所と掃除のコツ

秋掃除にお勧めなのは、主に水場や冬の必需品のメンテナンスです。

秋掃除をしておきたい場所

キッチン

ガスコンロはごとくと排気用の網を外して、シンク内に置きましょう。

コンロの上面全体をキッチンマジックリンでこすり洗いしましょう。

外しておいたものも同様に洗います。これで大方の油汚れが落ちるはずです。

ごとくと網は水洗い、コンロは泡をしっかり水拭きします。

水気をふき取り元の状態に組み立てます。

次はシンクを漂白剤で洗いましょう。*換気と手袋を忘れないでください。

排水口含め全体に泡の状態で吹きかけてから少し時間をおいて、それからこすり洗いをしましょう。汚れが良くとれます。

シンクを洗い流した後は台所全体を水拭き→乾拭きします。

換気扇の掃除は上級者向けなので、できれば業者さんに頼んでおきましょう。

お風呂

消毒用アルコールを染み込ませた布で天井を拭きましょう。

お風呂のカビは天井からやってきます。

他のところのカビは重曹水かお風呂のカビキラーでカビ退治しましょう。

湯垢はクエン酸水でこすり洗いがいいです。

追い炊き用のパイプ内や排水口の奥は専用の市販洗剤などで対応しましょう。

ゴムパッキンに染みついてしまったカビや水垢が気になる方は、パッキンを交換してしまった方が良いです。

排水口のフタ裏のぬめりや窓サッシの汚れもよく見てあげるといいです。

コードレス!電動お掃除ブラシ

エアコン

フィルターは頻繁に掃除機でホコリ取りをしておくべきです。

それ以外の内部やダクトの掃除はプロの業者さんにお願いしましょう。

クリーニングせずに暖房を使い始めると、冷房時代にため込まれていたカビ胞子が部屋中にまき散らされます。

このような大掛かりな掃除は少なくとも年に1回はやっておきたいですね。

私もエアコン掃除は業者さんにお願いしています!
kasumi


カーテンのお洗濯

カーテンは大きめの洗濯ネットに入れて丸洗いです。

洗濯待ち中は、ついでにカーテンレールのホコリ取りもやっちゃいましょう。

ハンディモップやはたきで大体のホコリを落としてから水拭き・乾拭きです。

落としたホコリも忘れずに片付けましょう。

窓ふき

新聞紙を手のひらサイズに折りたたみます。

新聞紙の片面を濡らし、窓全体を拭きます。

乾いた方の面で乾拭きします。

ピカピカになります。

窓サッシもこの方法でお掃除できます。

\窓掃除の強い味方!/

布団類や収納場所の整理

衣類の衣替えと同時にやってしまいましょう。

押し入れやタンス・クローゼットの中を掃除したり、冬用の布団・毛布の準備が必要になると思います。

特に布団・毛布は仕舞っている間にカビやダニの繁殖地になっていないでしょうか。

寒い冬が来ると毎日使うものです。

機会を逃す前にクリーニングをしておきましょう。

忙しい時は宅配クリーニングが便利!

掃除のコツ

掃除する順番のコツは、高い場所からはじめて段々低いところに移りながら行うことです。

また水が垂れやすいので、水回りから片付けると上手くいきますよ。

上記ですと、エアコン→カーテンのお洗濯→キッチン・お風呂→布団類や衣類の整理→窓ふき、といったところでしょうか。

もちろん家庭によって掃除箇所はさまざまですので、これはあくまでも例ですが…

あらかじめお掃除する場所と順番をメモしておいてから取り組むといいですよ。

 

秋掃除のメリット

水や風が冷たくない

氷のように刺す冷たさの水でお掃除しなくてもよくなります。

また風が冷たくないので、窓を開け放ってお掃除できます。

本格的な大掃除となると、空中にちりやほこりが舞います。

なので年末掃除では換気しながらお掃除することが基本となりますが、真冬にずっと窓を開けておくなんて私から言わせれば狂気の沙汰です。

寒気が緩い秋のほうがお掃除ははかどります。

油汚れが取れやすい

冬よりも気温の高い秋にお掃除したほうが、油汚れは取れやすくなります。

冷え込んだキッチンで長らく掃除に興じるのは至難の技です。

秋のうちにあらかた油汚れを取れると、年末掃除の時短に貢献するでしょう。

洗濯物が乾きやすい

冬季より物が乾きやすいので、秋は普段洗いにくい大きなものも洗えちゃうんです。

晴れた日は温暖で乾燥しているので部屋干し臭も少なくカラっと乾きます

 

年末に大掃除をした方が良い場所

秋の方が気候も良いので秋に全て大掃除を済ませておきたいと思ってしまいますが、年末に大掃除をした方が良い場所もあるのでご紹介していきます。

玄関

新年の福を呼び込む場所ですから、ここはぜひ秋だけとは言わずに年末も丁寧に掃除しましょう。

はじめに靴箱、次に床を掃除すると効率的でしょう。

靴箱は汚れを手前にかきだすように拭き掃除をすれば十分だと思います。

玄関の床掃除では、まず全ての靴を靴箱に避難させてからほうきで掃き掃除をしましょう。

その後は水を撒いてブラシでこすり洗いです。

終わったら水切りワイパーで外に水気を輩出し、雑巾で床を拭きます。



まとめ

秋掃除は年末掃除の負担軽減にお勧めです。

あたたかな気温のおかげで油汚れを落としたり、水を使ったお掃除が楽になります。。

秋は水回りやエアコン、窓をお掃除しましょう。

年末は福を呼び込むために玄関を丁寧にお掃除しましょう。

年末は何かと忙しい時期なので、時間に余裕のある秋に掃除を済ませておくのがベストですね!

kasumi
秋掃除のおかげで楽に気持ちのいい新年を迎えられそうですね。

 

 

よんでほしい記事

1

こんにちは! kasumi(@kasumi_cafe8)です^^ 先日使っていた日焼け止めを使い切り、もう日焼け止めは使わなくていいや!と思っていたところ ファンデーションを買いに寄ったRMKで 「日 ...

2

こんにちは! kasumi(@kasumi_cafe8)です^^ 40代は乾燥の悩みが深刻なのに。。。 気温が下がり、空気が乾燥、室内も暖房を付けているので乾燥状態... この時期は唇の乾燥に悩まされ ...

3

こんにちは! kasumi(@kasumi_cafe8)です^^ マスクは毎日使うものですので、使い心地もコスパも大切です! シーズン初めにコストコで購入したマスクがコスパも使い心地も最高でした。 コ ...

-掃除
-,

© 2020 40歳からの美活ライフ Powered by AFFINGER5