子育て

家庭用ビニールプールの片付け方と収納方法!来年も使えるように保管しよう

こんにちは!
kasumi(@kasumi_cafe8)です^^

使い終わったあとのビニールプールは、綺麗に洗って乾かし、
コンパクトにしてから屋内に収納するのがおすすめです。

ビニールプールの片付けの方法は、しっかりチェックしておいてください。

適当に片付けたり収納したりすると、ビニールプールの劣化など、 困ったデメリットが発生することになります。

ここでは、適切な方法を紹介していくので、 ビニールプールを使うときは参考にしてみてください。

kasumi
きちんと収納すると翌年も気持ちよく使えますよ!

ビニールプールの片付け方法

まずは、使い終わったあとにやるべきことを説明していきましょう。

シーズン中とシーズン終わりの両方を紹介するので、 それぞれ適した方法で片付けるようにしてください。

シーズン中の片づけ方

シーズン中は、水を入れたまま使い続けたくなりますが、
基本的には毎回抜いておくのがおすすめです。

子供がプールで遊んだあとは、 汗やよだれ、皮脂といった汚れが多く出るため、 入れたままだと雑菌が繁殖してしまいます。
ひどいときは、ぬるぬるとした嫌な感触になることもあるので、 きちんと水を抜き、乾かすようにしましょう。

消毒剤を入れると少しは長く使えますが、
それでも 3~7 日を目安に入れ替えるようにしましょう。

乾かしたあとは、外に放置するのではなく、 屋内に置いておくことをおすすめします。

雨ざらしになったり、直射日光が当たりすぎたりすると、 劣化を早めてしまうからです。
どうしても外にしか置けない場合は、 きちんとブルーシートなどをかぶせておいてください。

シーズン終わりの片づけ方

シーズンオフの後片付けでは、ただ水を抜くだけでなく、
念入りに汚れを落としておくべきです。

毎日使うなら軽く水で流す程度でも構いませんが、 長期間収納しておくときは、 よりきれいに洗っておかないと、カビが生えてしまいます。

お風呂用洗剤とスポンジを使い、 丁寧に汚れを落としておいてください

重曹を溶かした水をかける方法も、 かなり汚れが落ちやすいので、カビ対策にはおすすめです。

洗ったあとは、水分を拭き取って乾かし、 収納しやすいようにコンパクトに畳んでおきましょう。

ベビーパウダーをつけておくと、 収納している間にビニールがくっつかないため、 次に使うときは楽に準備できます。

ビニールプールの収納方法

きれいに洗って畳んだビニールプールは、
適切な方法で保管することが大切です。
劣化が起こりにくい収納方法で保管し、 次の夏にもしっかり使えるようにしておきましょう。

高温多湿の場所は避ける

ビニールプールは、湿気の多いジメジメした場所に置いておくと、
カビが生えやすくなります。

せっかく丁寧に洗ったのなら、 そうしたリスクのない場所に保管しておきましょう。
湿度の低い場所に置いておけば、良い状態を維持できます。 それでも心配なときは、除湿剤をセットにしておきましょう。

また、高温の場所はビニールが劣化しやすく、 くっついてしまう可能性が高いので、注意してください。
ベビーパウダーをつけたとしても、 温度が高くなる場所は避けて収納しましょう。

直射日光もよくないので、日当たりが良すぎる場所も NG です。 なるべく日陰を選んで保管すれば、 強い日光の影響を受けることはありません。

関連するアイテムを一緒に収納する

ビニールプールを収納するときは、水鉄砲やエアポンプなど、 関係があるものを一緒にまとめておくのがおすすめです。

そうすれば、次に使うとき、あちこち探し回らずに済みます。
収納ボックスやビニール袋、段ボール箱などを使えば、 うまくまとめて保管することができるでしょう。

その方法なら、保管中にホコリが付着することもありません。 むき出しのまま置いたりせず、 何かに入れてから保管するようにしましょう。

ビニールプールの保管に注意すべきこと

ビニールプールを大切に保管しておくなら、 ありがちなミスを防ぐことも大切です。
注意点をしっかりおさえて、 本当に長持ちする保管をしていきましょう。

洗うときは丁寧に

収納の前にビニールプールを洗うなら、優しく丁寧に擦ることを意識してください。

「汚れをきちんと落とさなければ」と考え、 ゴシゴシと力を入れて擦ってしまう人もいますが、 それは余計な負担をかけてしまう洗い方です。
ビニールの劣化が早まり、 場合によっては破損することもあるので、 あまり力を入れすぎてはいけません。

長持ちさせるように保管するなら、 軽い力でソフトに擦り、ダメージを防ぎましょう。

水分はしっかり取り除く

水分が残ったまま保管していると、
湿気のためにカビの繁殖を許してしまう可能性があります。

収納するときは、細かいところまできちんと拭き、 完全に乾かしておいてください。
特に注意しておきたいのは、つなぎ目の部分です。 側面と底面のつなぎ目は水がたまりやい部分ですが、 つい見落としてしまうこともあります。
忘れずに水分を拭きとり、リスクの少ない保管ができるようにしましょう。

まとめ

ビニールプールの劣化が早いと、頻繁に買い替えることになり、 出費がかさんでいきます。

それを防ぎ、できるだけ長持ちさせるためには、 片付け方や収納方法に注意しておきましょう。
ここで紹介したポイントを意識して保管すれば、 すぐに買い替えなくても、長く遊べるようになります。

よんでほしい記事

1

こんにちは! kasumi(@kasumi_cafe8)です^^ 先日使っていた日焼け止めを使い切り、もう日焼け止めは使わなくていいや!と思っていたところ ファンデーションを買いに寄ったRMKで 「日 ...

2

こんにちは! kasumi(@kasumi_cafe8)です^^ 40代は乾燥の悩みが深刻なのに。。。 気温が下がり、空気が乾燥、室内も暖房を付けているので乾燥状態... この時期は唇の乾燥に悩まされ ...

3

こんにちは! kasumi(@kasumi_cafe8)です^^ マスクは毎日使うものですので、使い心地もコスパも大切です! シーズン初めにコストコで購入したマスクがコスパも使い心地も最高でした。 コ ...

-子育て
-

© 2020 40歳からの美活ライフ Powered by AFFINGER5